まんぼう 大阪市中央区のNPO法人(障がい者福祉)ミュージカル公演多数

自己肯定感を育む

自己肯定感を育む

“演じることで今を楽しむ”  
自己肯定感とは「自分は生きる価値がある、誰かに必要とされている」と自らの価値や存在意義を肯定できる感情です。

愛されている実感、やればできるという自信、環境のコントロール、肯定的な言葉を受け入れる、達成感を得る等、、しかし社会の現実は案外、困難なようです。

そこでステージに立ち、ライトを浴び、拍手を受け、仲間と一丸となって達成感を得る。訓練抜き、理屈抜きの嬉しさ、楽しさ、わくわく感を身体全体で感じることで自信を持ち、発語が増え、積極性、仲間意識、体調が改善され、明るく目標を持った生活を体感しましょう!
楽しく簡単に自己肯定感の向上が、実現します。

政府は、2017年の自殺者数を示す自殺死亡率を諸外国と比較して、日本はワースト6位と報告した。また、若年層の自殺と事故の死亡率を先進7カ国で比べると、自殺者数が事故死亡数を上回ったのは日本だけだった。特に女性はワースト3位。

難波生涯学習センターにて。
画像の説明

コメント


認証コード9734

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional