まんぼう 大阪市中央区のNPO法人(障がい者福祉)ミュージカル公演多数

脳とレクリエーション

脳とレクリエーション

福祉レクリエーション・ネットワーク大阪の「設立15周年記念特別講演」に、テレビやラジオでお馴染みの篠原菊紀先生がお越しくださった。

「努力をほめられた子供は、自分の間違いを積極的にみつけ、見つめ、間違いから学んでゆくので成績が伸びてゆく。
一方、能力や素質(賢さ)を褒められた子供は、自尊心を維持しようとするので、自分の間違いをできるだけ見ないようにして、間違いから学べず20%の成績の低下が起こった。」

「自分の間違いを積極的に見つけ出し、修正しようとする姿勢をほめることこそ、力を伸ばすコツである。」とのことでした。

自分の間違いを積極的に見つけ出す努力は、人間力も大いに伸ばしてくれるに違いない。

考えない、間違いを認めない日々は、
成績どころか、そこには人としての成長がな~い!

もちろん、レクリエーションは、脳を活性化してくれる最高の「脳トレ」である。

と言うことで、NPOまんぼうの活動は、脳トレに大いに効果的である。
サポーターの皆様!
これからも、どうぞご支援の程をよろしくお願い致しま~す。

八尾市文化会館プリズムホールにて。
画像の説明

コメント


認証コード9145

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional