まんぼう 大阪市中央区のNPO法人(障がい者福祉)ミュージカル公演多数

こちらの写真に、モンシロ蝶が、3匹舞ってます。

蝶を「匹」と数えるのが一般的ですが、実は蝶の“正しい”数え方は「1頭、2頭…」とされているそうです。
その謎を解くヒントは、意外にも英語にあり牛などの家畜を"head"で数え、例えば5頭の牛を"five head of cattle"。それを20世紀初頭に日本語に直訳したものが現代の日本語に定着した、という説が有力です。

この他にも、標本としてのチョウには頭部が切断されていないことが重要視されることから「頭」で数えるとする説や、昆虫採集はもともと狩猟の一種として考えられていたために、獲物は動物と同じ数え方をするのではないか、といった説があるそうです。

ちょちょっちょうちょう、お兄さ~ん♪のチョウとは、別もんです。 ԅ(¯﹃¯ԅ)
6月27日「大きな古時計」本番です。来てね!

生活介護事業所まんぼう
清掃活動後の「まんぼうのメンバーさん」と、久しぶりに出会った「てふてふ」♪
画像の説明

コメント


認証コード9182

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional