まんぼう 大阪市中央区のNPO法人(障がい者福祉)ミュージカル公演多数

できるできる!

できるできる!

大学コンソーシアム様から、毎年10名ほどのインターンシップ生が、一人につき10日間、まんぼうで職場体験をされます。
今年もその、受入れ登録のエントリーが始まりました。

学生さん達と接していて、毎年思うこと。

”枠からはみ出さないように”という、日本の学校教育の”賜物”なのか、どぉ~も大人しい学生が多く「元気さ」と「自主性」に欠ける気がする。
う~ん、遥か昔の学生の自分も、同じようなもんだったかな。いや、もっと酷かったか…(;'∀')

まんぼうでは、メンバーさんが「自分で決める」「自分で選ぶ」体験を、『一つでも多く!』と考えている。
もちろん「自分でできることは、自分でしてもらう」のも、まんぼうのルールの一つ。

《できました~》《無くなりました》《終わりました!》《これどーするの?》などなど♪♪♪まんぼうでは毎日、メンバーさん達がスタッフを呼ぶ声が、響いている。(笑‼)
10数年以上をかけて、ゆっくりだが確実に!メンバーさん達は「自分から」声に出したり、行動できるようになられた。

・「困ったこと」や「手伝って欲しいこと」を、自分から声に出して伝えられる。
・ 感謝や、自分の気持ちを相手に伝えられる。
社会生活で、これはとっても大切。
これ、若い時に身につけた方が「ぜったい得やで~っ!!」と、40代になった今、若者に伝えたい!(/ ´艸`)/

学生とメンバーさんの輪

ぴっちぴち!の若い学生さんとの交流は、メンバーさん達に、とびっきり輝く笑顔と、元気をもたらしてくれる!
メンバーさん達の、普段の何倍もの笑顔に、スタッフも嬉しくなる。
今年は何人来てくれるかなぁ? 待ってるよん♪

生活介護事業所まんぼう(も)

コメント


認証コード4609

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional