まんぼう 大阪市中央区のNPO法人(障がい者福祉)ミュージカル公演多数

楠の樹 ♪

楠の樹 ♪

NHK大阪放送局のすぐそば、本町通りの道路沿いに大きな楠が、残されています。
クスノキの下には日本の化学の父「ハラタマ博士」の胸像と史跡・舎密局跡の石碑があります。
「舎密」(せいみ)とは、オランダ語で化学を意味するChemieの当て字です。
明治2年(1869年)5月、この場所で我が国最初の理化学学校「舎密局」が開設されました。
その後何度か名前を変えて、第三高等学校から京都大学教育学部に繋がっています。
このクスノキは、舎密局の生徒が憩う緑陰として当時からあったといいます。
とっても立派で!パワフルなので!NHKホールに「星の王子様」観劇にお越しになったら、ぜひこの楠もご覧になってくださ~い。(*^-^*)ノ
生活介護事業まんぼう

画像の説明
隣の11階のビルが、小さく見える。↑この石垣も、当時からのもの、らしい。
画像の説明
ここには、明治の風が優しく吹いて~♪

コメント

  • 大きな木ですねぇ!!

    NHKホールには何度か行ったことがあるのですが、この木にはきがつきませんでした。
    ショーの後でぜひ寄り道してみたいと思います(^0^)



認証コード6533

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional